2010年12月08日

Yiriba Den

Yiriba Den

IMG_9163.JPG

IMG_9168.JPG

IMG_9173.JPG

IMG_9174.JPG

IMG_9189.JPG

IMG_9190.JPG

IMG_9191.JPG

IMG_9193.JPG

IMG_9181.JPG

IMG_9188.JPG

IMG_9196.JPG

IMG_9205.JPG

IMG_9209.JPG

IMG_9212.JPG

IMG_9213.JPG

IMG_9217.JPG

IMG_9218.JPG

IMG_9221.JPG

IMG_9222.JPG

IMG_9223.JPG

IMG_9228.JPG

IMG_9240.JPG

IMG_9244.JPG

IMG_9245.JPG

IMG_9248.JPG

IMG_9250.JPG

IMG_9256.JPG

IMG_9257.JPG

IMG_9259.JPG

IMG_9263.JPG

IMG_9266.JPG

IMG_9267.JPG

IMG_9271.JPG

IMG_9275.JPG

IMG_9278.JPG

IMG_9280.JPG

IMG_9281.JPG

IMG_9282.JPG

IMG_9286.JPG

IMG_9297.JPG

IMG_9301.JPG

IMG_9293.JPG

posted by さき at 08:45| Comment(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SNC

11月27日から12月4日まで
Semaine Nationale de la Culture(SNC)という
2年に1度、私の任地であるボボデュラッソで行われる大イベントがありましたるんるん

PC035536.JPG

まー要するに、文化の週ですぴかぴか(新しい)
1日中、朝から夜中までダンスやらコンサートやら、スポーツやら、
アートの展示やら、民芸市場などなど、もう本当にボボの町あちこちで
ジャンベやバラフォンの音が鳴り響いて、
ダンスを披露していたり・・・かわいい

最近私が関わっている青少年団体の子どもたちも、
ダンスのコンテストに出場しましたexclamation×2
去年の12月に、このSNC本選に出場するための予選が行われていて、
見事予選を1位で通過したらしいですぴかぴか(新しい)

朝早くから毎日ず〜っとダンスの練習が行われていて、
私も毎日のように通って、練習を見てきましたるんるん
SNC開催の3日前からは、学校に泊り込みで、朝から猛特訓ふらふら
私も子どもたちと一緒に学校にお泊りまでしましたビル

蚊帳なし、ゴザに雑魚ね、なかなか厳しかったけど、
子どもたちと一緒にず〜っといれて楽しかった揺れるハート

子ども部門のダンスは、Dance TraditionnelとDance Moderneの2つの部門がありましたるんるん
私が関わっている子どもたちは、Dance Traditionnelの部門で参加していて、
「Yiriba Den」というチーム名で、
「大きな(果物の)木」っていう意味らしいですクリスマス

そして、子どもにダンスを教えている先生も大人の部門でダンスコンテストに参加していて、
なんと3年連続優勝しているダンスチーム「DANKAN du Houet」というチームの指導者でしたぴかぴか(新しい)

大人の部門は、オーケストラや伝統音楽など7つの部門に分かれていて、
ダンスの先生のチームは、Chorégraphiqueという部門で出場しました晴れ

27日の開会式には、花火もあがりました音楽
めっちゃ間近で、きれいな花火が見れて感動ぴかぴか(新しい)
27日からは、出場者はみ〜んな小学校や幼稚園に泊り込みになりますかわいい
そのため、この期間中はボボの学校は休校たらーっ(汗)
毎日朝早くから夜まで、私も学校へ行き、
Yiriba DenとDANKANのメンバーと一緒に過ごしましたるんるん

ダンスコンテストは夜行われるけど、
毎日いろんな場所でAnimationも行われていて、ダンスや歌などのコンサートがあります音楽
Yiriba Denの子どもたちも、コンテストとは別のダンスの披露や、
ジャンベやバラフォンの伝統楽器の演奏なども披露してましたるんるん

ダンスコンテストは毎日夜中の0時とかまで行われ、
このSNC中は睡眠不足だったよ〜三日月
でも、いっぱいアフリカの伝統的な音楽やダンスが見れて本当に最高でしたるんるん

そしてそして、なんといっても、
Yiriba Den・DANKAN du Houet、
それから、もう1つ以前何回か通ったことのあるSOS DAFRAという
Dance Moderneの部門で参加していた子どものチーム、
それぞれ全部、見事優勝しましたぴかぴか(新しい)
DANKAN du Houetは特別賞も受賞しましたぴかぴか(新しい)

閉会式で順位が発表されるとき、私もすぐそばで一緒に聞いていたけど、
それぞれ1位で名前が呼ばれたとき、本当に涙が出るくらい嬉しかったですぴかぴか(新しい)
毎日毎日すごい練習してきてたこと、見てきていたし、
毎日みんなと一緒に過ごしてきてたし、
みんなで抱き合って優勝を喜びました演劇

本当に嬉しかったぁ揺れるハート
そして、素晴らしいダンスや演奏を披露してくれて
みんなにありがとうって思いました黒ハート

このすごいダンスを見せてあげられないのが残念たらーっ(汗)
ビデオはいっぱいとったけど、容量が重過ぎてアップできないので、
写真だけでもSNCを味わってくださ〜いるんるんるんるんるんるん

開会式

IMG_8686.JPG

IMG_8689.JPG

IMG_8691.JPG

IMG_8717.JPG

IMG_8725.JPG

IMG_8737.JPG

IMG_8744.JPG

IMG_8754.JPG

IMG_8760.JPG

IMG_8771.JPG

IMG_8773.JPG

IMG_8798.JPG

IMG_8816.JPG
posted by さき at 06:41| Comment(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

羊くんありがとう☆2回目のタバスキ

火曜日、タバスキでしたビール

2009年11月28日の日記を参照ペン
タバスキとは、イスラム教徒のお祭り演劇

タバスキとは、「犠牲祭(ぎせいさい)」という
イスラム教のお祭りを意味してます。
タバスキの日は祝日ひらめき
タバスキはイスラム教の2大祭りの一つ。
もう一つのお祭りはラマダン(断食・だんじき)明けのお祭り。
ラマダン開始から100日後がタバスキ。
敬虔なイスラム教徒は、毎日、早朝5時から夜9時までの間に、
計5回、神様・アラーにお祈りをするそうです。
タバスキの日は特別らしく、朝9時に村のモスク(イスラム教徒のお寺)に集まり、
みんなでお祈りを始めます。
お祈りが終わるのは大体11時頃。
お祈りが終わったら、「犠牲祭」という名前のとおり、
動物を殺して神様にささげます。
動物は雄羊がほとんど。ヤギやにわとりでもOK。
でも、豚・馬・ろばはだめらしいです。
殺した動物はすぐに調理され、ごちそうに。
家族・親戚、近所の人やお友達、それから貧しい人にも分けて、
みんなでごちそうを食べます。
この日はみんなきれいな服を着ておしゃれをし、
親戚などに挨拶回りをします。

と、タバスキとはこのようなお祭りですアート

今年も去年と同じご近所さんの羊の解体の見学をさせてもらいましたカメラ
去年は絞める瞬間までは見なかったけど、
今年はその瞬間まで見てしまったexclamation×2
羊くん、もっと悲しい声をあげて泣くのかと思ったら、
思ったほど声を出して泣きませんでした。
1年ブルキナに住んで、こういう日本ではなかなか体験できないことをいっぱいしてきたけど、
やっぱり、まだなかなかこういう状況にはなれませんたらーっ(汗)
っていいながらも、羊くんの解体される写真をバッチリとっていますが・・・たらーっ(汗)
でも、なかなかぐろい写真なので、
ブログにアップするとびっくりしちゃう人もいるかもなのでやめておきますカメラ

PB164909.JPG
これから解体されてしまう羊くん

PB164911.JPG
首を切られる羊くん

解体された羊くんを何等分にも分けて、ご近所さんに配ってまわりますプレゼント
私にも貴重な羊くんのお肉をわけていただきましたプレゼント
ちょっと毛がついてて、ひぇぇぇって内心思っちゃったけど、
ありがたくいただきました揺れるハート

いったんおうちに戻って、せっせと料理の続きレストラン
今日は、ブルキナベのお友達のおうち何件かに招待されているので、
お礼に手料理を持っていこうと思って、昨日の夜から準備してました手(パー)
何つくろ〜って思いながら、コロッケとスコーンと白玉団子で決定ぴかぴか(新しい)
こっちは大家族で住んでいるので、1口サイズのコロッケを110個作りましたたらーっ(汗)
昨日の夜中3時まで、眠い目をこすりながらあせあせ(飛び散る汗)

PB164903.JPG

バターがあまりなかったため、スコーンも少ししか作れずたらーっ(汗)
コロッケもパン粉が足りなくなって、50個しか揚げれなかったたらーっ(汗)
なので急遽白玉も作りましたぴかぴか(新しい)

PB164925.JPG

イスラム教徒のおうちじゃないけど、
お隣さんにまでジュースとお昼ごはんを招待していただいちゃったレストラン
今年のタバスキにあわせて、伝統のバザンで衣装も作ってもらってたし、
着替えて、羊をもらったご近所さんに料理を渡して、次のおうちへGOグッド(上向き矢印)
解体した羊の料理も出来上がったし、食べていってって誘ってもらったけど、
次の先約もあったので、暑い中ちゃりこいで行ってきました家

PB164950.JPG

最近通ってる団体の子どものおうちです家
Soloくんは、ミュージシャンでするんるん

PB164930.JPG

PB164931.JPG

Soloくんのおうちも、今日のためにサラダ・ごはん・羊・ジュースと
いっぱいご馳走を用意してくれてましたぴかぴか(新しい)
タバスキの日は、胃が何個あっても足りないです(笑)
Soloくんのいとこのアイーシャちゃんも、キレイなお洋服を着て、
い〜っぱいご飯を食べてたよレストランかわいい揺れるハート

PB164933.JPG

PB164929.JPG

続いて、Soloくんちの近くにある団体の代表のおうちへ挨拶にいきました家
ビールと羊のお肉でまたまた乾杯ビール
音楽を流して、みんなで踊りましたるんるん

すっかり遅くなってしまったけど、
最後にジャンベの先生のお兄さんのおうちへちょこっと挨拶に行って、
同期のおうちで夕食食べて(まだ食べるんかいって感じだけど・・・)
おうちへと帰ってきました家

今年のタバスキは去年のように熱を出さなかったぁぴかぴか(新しい)
よかったよかった晴れ

楽しい1日でしたかわいい
ごちそうさまです揺れるハート

今日1日で、一体何匹の羊くんが私たちのお腹の中へいったんだろう・・・exclamation&question
羊くん、ありがとう揺れるハート

ちなみに、この私の衣装、風の谷のナウシカをイメージしてます手(チョキ)
刺繍はブルキナベのお友達にお任せしたけど、
毎回ステキな刺繍で仕上げてくれますぴかぴか(新しい)
posted by さき at 01:37| Comment(6) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。