2011年01月16日

デッサン

水曜日、いつもの青少年団体での授業をしてきましたビル

ネタをいろいろ考えながら、準備する時間があまりなかったため、
デッサンをすることにペン

色えんぴつは45人分までは用意できないので、
共同で使ってもらうことに晴れ

テーマを何にしよう・・・って考えて、

「私の宝物」

を描いてもらうことにしましたぴかぴか(新しい)

でも、フランス語で私の宝物って伝えたけど、みんな通じないダッシュ(走り出すさま)
単語の意味はわかるみたいだけど、宝物が何かがわからないみたいあせあせ(飛び散る汗)

例えば、家族とか友達とか・・・
音楽やってる子どもに、ジャンベ(太鼓)とか大切でしょ?

って説明したけど、いまいちうまく伝わったのかどうだか・・・たらーっ(汗)

結局、自分の好きなものを描いたらいいよペン
ってことになりました雪

絵画の経験が少ない子どもたちにとって、
ちょっと抽象的すぎて難しいテーマにしてしまったことを反省バッド(下向き矢印)

次回はもっと簡単なテーマから始めたいと思います手(グー)

ちなみに、車や花や家を描いてる子どもが多かったよアート

いよいよ今月末からソーラン節のレッスンを始める予定演劇
上手に教えれるかなぁー(長音記号1)
posted by さき at 15:51| Comment(4) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろと考えながらの活動大変だろうけど、
絵を書く機会がめったにないこどもたちにとっては、
とても楽しい時間になっただろうね☆
ソーラン節がんばって〜^^
その報告も楽しみにしてるよ!
Posted by aoi at 2011年01月19日 04:11
>aoi

絵画って思ってた以上に難しいかもぉ。
でも、想像以上に子どもたちは上手に絵を描いてたよ☆
ソーラン節もどこかで発表できる機会を作ってあげたいなぁ♪
Posted by sakix at 2011年01月23日 09:43
多分フランス語で宝物っていうと、日本語の宝物の直訳と同じようになるんだと思うよ。
つまり、鬼が島で見つける「宝」みたいな。
だから、宝石とかのイメージになってしまうんじゃない?
イタリアだと、自分の子供や大切な友達を呼ぶ時に「私の宝物」って単語を使うけどね。
結局「自分の大切なもの」ってことだよね。
言語のニュアンスって難しいよね〜
だけど最終的にうまくいってよかったね!!
小学校の頃、美術の授業で絵を描くのって楽しみじゃなかった?
絵を描くのが嫌いな子はいないと思うよ。
きっと楽しんだんだろうね♪
Posted by yuki at 2011年01月23日 22:02
>yuki

なるほど!日本語のニュアンスと外国語のニュアンスで難しいよね。
なんか日本語って素晴らしいな〜って思ってしまう。
いろんな表現方法とかあるし。
まーフランス語にもあるんかもしれないけど、そこまでまだわからん。
絵画が上手なブルキナべが、手伝ってくれるって言ってくれたけん、テーマの説明とかはお願いしようと思うよ。
Posted by sakix at 2011年01月27日 17:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。