2010年07月21日

配属先の協力

わーわーわーがく〜(落胆した顔)

ほぼ書き終わったってとこで、突然前のページに戻って、
まさかとは思ったけど、書いてた日記が消えてしまったもうやだ〜(悲しい顔)

もー本当にやだやだバッド(下向き矢印)
やめちゃおうかと思ったけど、とりあえずもっかい頑張る手(グー)

8月まるまる1ヶ月かけて、同期とキャラバンを行いますかわいい
私の同期には、環境教育・感染症対策・村落開発・青少年活動など
いろいろな職種の隊員が集まっていますぴかぴか(新しい)
今回、夏イベントとして、同期で「公衆衛生の普及」をテーマに、
子どもを対象に6箇所の任地でキャンプを行うことにしました晴れ

その最初のキャンプ地が私の任地のボボでするんるん
ボボでは、ストリートチルドレンと孤児、合計40人を対象に、
2泊3日で学校に泊まってキャンプをする予定ですビル

最近はその準備でいろんなとこに行ったり、
一緒にやる団体と会議を開いたりしていますハートスペード

そしてこの企画の準備をしていて、配属先の人たちが、
私の活動にすごく協力してくれているなぁって実感しました揺れるハート

最初に2年間の活動計画を作ったとき、
配属先の市役所に、2010年度の予算には私の活動資金は入っていないので、
資金面での支援はできないと言われましたたらーっ(汗)
でも、その他のことでやれることは支援してくれると言ってくれましたぴかぴか(新しい)

そして今回のキャンプで使用する文房具をたくさん寄付してくれたんですぴかぴか(新しい)
別に驚くことじゃないかもしれないけど、
いつもいつも何かやるごとに「お金がない」と言うブルキナなので、
私にとっては驚くことだったし、
配属先が少しでも私の活動に協力してくれているということが
本当に嬉しかったです黒ハート

P7162786.JPG
こんなに寄付してくれました

他にも、子どもを送迎するバスを探してくれたり、
招待状のカラーコピーをしてくれたりるんるん
(カラーコピー高いんです)
1つがダメでも、他にもあたってくれたりひらめき

本当にいい同僚たちに恵まれたなぁって(今のとこ:笑)思いましたぴかぴか(新しい)
もちろん、「もーなんでーexclamation×2」って思うこともあるけど爆弾

スタートがボボと言うこともあって、不安もいっぱいあるけど、
みんなでこの大きな企画を成功させたいですかわいい
1ヶ月間、体力的にも精神的にも過酷だろうけど、
いいキャンプになるといいな黒ハート

まだまだやんなきゃいけないこともいっぱいあるし、
とりあえず、体調管理をしっかりしなくちゃ病院

がんばるぞ〜手(グー)
posted by さき at 09:50| Comment(2) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、私は兵庫県在住でラテンや
ワールド音楽好きのシニア世代です。
ニジェールで活動のまきこさんブログ経由で
立ち寄り読ませてもらっております。また
縁あって、ストリートチルドレンを考える会
というちっちゃな所の会員で子どもたちに
心を寄せ続けてもおります。お体に気を
付けて、ぜひこのキャンプはじめ活動を
無事に実施されることを願っております。
ガンバってくださいね。
Posted by ボン 大塚 at 2010年07月21日 14:05
>ボン 大塚さん

コメントありがとうございます。
大学時代にカンボジアでストリートチルドレンを保護しているローカルNGOでボランティアしてました。卒論のテーマもストリートチルドレンを取り上げたので、ストリートチルドレンを考える会のことはHPなどで見たことがあります。
これからも、どんな形でもいいので、私もストリートチルドレンなど世界の子どもたちに関わっていけたらなぁと思っています。
残りの任期も頑張りたいと思います。
Posted by SAKIX at 2010年07月27日 00:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。