2010年02月10日

難しい(><)

1ヶ月近く放置してしまいましたたらーっ(汗)
そうこうしてるうちに、ブルキナへ来て4ヶ月が経過してしまったダッシュ(走り出すさま)

後輩隊員も来たし、なんか早すぎて本当に時間だけが経過して、
正直何もしてない、何も変わってない気がする・・・爆弾

何かは変わってるのかな・・・exclamation&question

活動は、相変わらず何もしないまま3ヶ月が過ぎ、
相変わらず毎日1人でぽつーんってしてますあせあせ(飛び散る汗)
話し相手もいなくて、1日フランス語をほとんど話さない日も多々バッド(下向き矢印)
これじゃ語学も上達しないし・・・爆弾

でも、やっとやっと第1プロジェクトを行おうという話しあいが
進みだした気がしますひらめき
(あんま進んでないけど)

私は青少年活動隊員です晴れ
いろんな職種があるけど、この職種は何をするとか、
誰とするとか、な〜んにも決まってない職種ですexclamation×2
配属先にもよるけど、うちの配属先は何も用意されてない状況ですたらーっ(汗)

だから、一緒に活動する団体を探すことから、何をやるかも企画したり全て自分で動かなきゃいけない。
これが、なかなか難しいんですたらーっ(汗)
フランス語がペラペーラだったらまだいいけど、
言葉もままならない、ましてや青少年活動の経験もない私にとっては
本当に難しいのが現状ですたらーっ(汗)

ただただ子どもが大好き、子どもたちのために何かしたい揺れるハート
って思いで、ずーとずっと青少年活動だけを希望してきましたぴかぴか(新しい)

いや〜、本当に毎日が悩みの日々ダッシュ(走り出すさま)

でも元気満々です晴れ

でね、絵画教室とか遠足とか、コンサートとかスポーツ大会とか
いろいろやってみたいな〜ってことはあって、
ディレクターとカウンターパートに話したら、
いいアイデアだねって言ってもらえましたぴかぴか(新しい)

でも、どこの団体をパートナーにするかとか、
まだまだ探すこともいっぱいですexclamation

5月に、日本で世界地球環境児童画コンテストっていうのがありますかわいい
http://www.childrens-drawing.com/top.htm

私の前任者も、同じように絵画教室をやって、
このコンクールに数名の子どもの作品を応募してまするんるん
なんと、その中の1人の子が入選したらしいですぴかぴか(新しい)
私が来る前で関わってなかった企画だけど、嬉しいです黒ハート
私もやりたかった絵画教室だし、普段学校に行けない子や、
絵画をする機会がない子どもたちに、絵画の機会を与えてあげたいし、想像力豊かになってほしいしと思って、
絵画教室を企画しようと思っていますペン

一緒に行う団体と話し合いをしてるんだけど、
お金がないっていう大きな問題にぶちあたってますふくろたらーっ(汗)

JICAが支援してあげることは簡単なことだけど、
私は簡単に、いつでも支援してもらえると思ってほしくないんですたらーっ(汗)
支援したくないんじゃないけど、毎回全部支援するのは、
相手にとってもよくないなって思うから雷
2年後私は帰国するし、いつかは日本の支援なしに活動しなきゃいけないときもくると思う。
だから少しずつ彼らの力でプロジェクトも運営していけるようになってもらいたいexclamation×2

それがなかなかうまく伝わらないんだよね〜たらーっ(汗)
まぁ伝わってたとしても、でもうちの団体にはお金がないexclamation×2
って言われてしまうんだよねあせあせ(飛び散る汗)
なかなか難しい現状ですダッシュ(走り出すさま)

でも、一緒に支援してくれる企業がないかとか探してみようと思います手(グー)
時間がな〜いあせあせ(飛び散る汗)
これもブルキナコムサ で日本人の私はハラハラ、イライラしてるけど、
ブルキナベはどう思ってるのか・・・ふらふら

でも、うまく絵画教室が成功するようにがんばります手(グー)
posted by さき at 07:29| Comment(7) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何も変わってないって言ってたけど、

日本ではなく異国であるブルキナにいることだけでいい勉強になると思う。

ブルキナでの経験はいつか自分を変化させる役割するかも知れないね。

いろいろ大変だろうけど、頑張ってね!! ♡
Posted by ヨンス at 2010年02月10日 13:09
行ってしばらくは、環境に順応させるのに必死だよね;;
毎日あっという間に過ぎて、新しい発見があったりするよね。
でも、4カ月たって、周りに慣れてきたってことだ^^
前よりもずっと周りが見れるようになったんだよ!

2年後さきぽんが帰った後、形あるものを残すのは青少年活動というカテゴリー上難しいかもしれないけど、何か変化が残せるような活動ができたらいいね★

その絵画活動だって、教えてもらわなきゃあることも知らない子どもだっているよね。情報を伝えてあげて、選択肢を増やしてあげる、それも大切な役割だと思うよ!

Knowledge is power!

応援してるよ!!
Posted by かしゃね at 2010年02月10日 19:20
2年っていうふうに期間が限られてるから、焦ってしまう時もあるかもしれんけど、そんな時こそ立ち止まってみてはいかが?
ま、俺は小学校教諭だけど、ずっと立ち止まってるわ・・・ゆっくりゆっくり自分のペースで進んでいって、ここぞという所でギアを入れ替える計画をしとります。

でも、あっという間に半年とか過ぎてそうだな。
Posted by わんたん at 2010年02月11日 06:18
もう4か月にもなるんかぁ。早いなぁ。

JICAのOBの知り合いたくさんいるけど、みんな最初はそうだってよ。
帰国してバリバリやってる人も、赴任して半年くらいはなーんにもできなかったって。外に出ずに、ひきこもってずっとドラマ見て語学の勉強した、という人もいた。

失敗を恐れずに、サキのコミュニケーション能力の高さを生かしてどんどんブルキナベに交じっていけばいいさっ。

何かひとつでも足跡残せるよ、きっと。

アフリカなんてみんな“ハクナマタータ”なんだからさ、焦ることないさ〜〜
心配ないさ〜〜♪

サキ、ファイトォォ〜〜!!
Posted by かつこ at 2010年02月11日 17:54
さっちゃん、こんばんは。チマのおかあさんです。私は「こんばんは」なんですが、そちらは今何時なのかしら。チマからこの場所を聞きました。地球儀くるくる回して、まだ行ったことのないアフリカに、、というか、、そこで今を生きているさっちゃんに思いを馳せています。いつだったか、NHKBSハイビジョンでアフリカの人々の暮らし、女性が自立出来るためにミシンの使い方やそれによって収入を得るための手助けをしている日本女性たちの姿、(たぶんさっちゃんたちのようなひとたちなのでしょうね)をみること、知ることが出来ました。アフリカの人たちの優しい顔や笑顔も見ることが出来ました。コーヒー豆のフェアトレイドの事も最近気にするようになり、チマのお母さんも気持ちだけですがささやかな応援しているのですよ。長くなってごめんなさいね。私もハーブのお教室や紅茶のお教室をして毎日がんばってます。この世に生かされている間は自分に与えられた使命だと思っています。今のさっちゃんもおそらく、使命なのでしょうね〜。幼かったあなたが立派に成長されて・そして今アフリカ・・拍手です。また、、遊びに来ますね。よろしく。
Posted by チマのお母さん at 2010年02月11日 22:57
>ヨンスちゃん

ありがとぉ☆
目には見えなくても、少しずつ何かは変わってるんかな!!
この4ヶ月もあっという間だったけど、2年なんて本当に早いんだろうね。
1日1日を大切に過ごすね☆
ヨンスちゃんも身体大切にね〜♪
けすけをいっぱいこきつかって(笑)

>かしゃね

そうだよね〜。ここで生活してるだけでも本当に貴重な経験だし、むしろこっちが学ぶことのほうが多い気がするよ。
でも、少しでも何か残せたらいいなって思うし、欲張らずに自分が出来る何かをやっていこうと思う!
子どもたちの笑顔が見たいしね♪

>わんたん

ほんと、焦っちゃだめだけど焦っちゃうよね。
立ち止まって、もう1度協力隊を目指してた頃を振り返るのも大切だね!
さきも結構のんびりやってるよ(笑)
立ち止まりすぎて、サボりすぎて(?)おしりに鞭打つことも必要かも(笑)
小学校の先生!何かお勧めのアクティビティーがあったら教えてね♪

>かんちゃん

もう4ヶ月だよ〜。早いよね。
みんなさきのこと忘れないように、ちょいちょいアピールしていくけんね!!(落書きマダンとか)

先輩隊員とかも、半年は何もやってなかったよ〜とか言ってくれるんだけど、どうもほんとかな〜って思ってしまう(笑)
だって報告書とか見たら、みんなバリバリやってるし。
でも人は人で比べちゃだめだし、自分のやれることをやればいいんだよね。
何か1つでもやったぞって思えたら、それでいいとさきも思う☆
ハクナマタタ精神で望むよ♪

>まっちょこのママ

初コメありがとぉ〜☆☆☆
わぁ!久しぶりだね♪
元気ですかぁ?さきは本当に元気過ぎだよ。
みんなでお泊りしたこととか懐かしい。
あんなさきが、今はアフリカにいるんだよ。
なんか自分でも不思議だ。あの頃からは全く考えられなかったことだよ。
まだまだアフリカの知られてない現状もたくさんあるし、実際ブルキナファソって国も有名じゃないけど、さきが来たことで少しでもたくさんの人に知ってもらうきっかけになれば、それだけでも来た意味になる気がする。
まっちょこのママも毎日忙しくしてるんだね。身体には気をつけて頑張ってね!
2年後、また遊びにいかせてね〜♪
あっ!まっちょことみみちゃんと遊びに来てね〜★いつでもウエルカムです!!
Posted by sakix at 2010年02月12日 06:46
遅くなりましたが。

ある人が、「協力隊は国際協力ではなく国際交流だ」と言っていました。ある意味でうなずけます。
あまり“国際協力”と言う言葉を意識しすぎて空回りするよりは、国際交流を意識してその延長に国際協力が少しでもできれば、と思って取り組むと、だいぶ気が楽になる気がするよ。
少なくとも俺はそう考えてます。

青少年の場合は、自由度が高いだけあって逆に他の職種以上に悩みも多く、なかなか思うようにことは進まないだろうけど、お互いがんばろー。
Posted by きむ兄 at 2010年02月25日 15:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。