2011年04月19日

うけとめられない現実

久しぶりの日記が、こんな悲しいお知らせになるとは思わなかった。

ブルキナの情勢の悪化のため、急遽日本に一時退避することになりました。

私がすんでるボボは今日もいつもと変わらない平穏な日々でした。

それだけに、いまだに現実を受けとめられない・・・。

でも首都や他の都市では、ここ最近政府に不満を持った軍人たちが
威嚇発砲事件を起こしていて、
それに伴い暴動なども起きていました。
いろんな地方に飛び火して、3月末にはボボでも発砲事件があったらしい。
(ちょうどそのときさきはボボにいなかった)

ボボは平穏になって。何も変わらない、子どもたちの笑い声も聞こえるそんな毎日だったけど、
各都市での暴動などがおさまらないので、日本政府が緊急避難を命じました。

そして、今朝帰国決定の連絡がきて、明日の朝には首都に移動しなければいけません。

職場・1番通ってた活動先・仲良しのダンスメンバーくらいにしか挨拶が出来なかった(涙)
急すぎて・・・

でもみんなと、「さよなら」じゃなくて「またね」といって別れてきました。

ブルキナの情勢が落ち着いて、必ず戻ってこれることを信じて。

ショックで何をしていいのか手につかず、
手も震えてて、
胃が痛くて、
今バタバタと帰国準備をしています。

1番の気がかりは愛犬のポポちゃんのこと。

1日も早くブルキナの情勢が落ち着きますように。
posted by さき at 09:37| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。