2010年10月05日

I love GHANA U

3日目は、宿で知り合った、ピースコー(アメリカの協力隊みたいな団体)の人たちと
カクムナショナルパークへ行ってきました車(RV)

IMG_8307.JPG

朝6時半に出発ダッシュ(走り出すさま)
アメリカ人7人と日本人1人でケープコーストから車で約1時間程バス

ブルキナファソはフランス語なので、もともと英語が話せるわけでもない私は、
もうすっかり英語が出てこないたらーっ(汗)
少しとか、おはよーとかも思わずフランス語が出てきちゃうあせあせ(飛び散る汗)
英語とフランス語がメランジェ(Mix)されちゃう(笑)
ピースコー7人のうち、2人はベナンで活動してて、ベナンもフランス語かわいい
英語が出てこなくて、フランス語とごちゃ混ぜになってたら、
彼らがフランス語で話してくれたりしましたぴかぴか(新しい)
英語もフランス語も話せるなんて、ステキだねるんるん
英語やフランス語はもっと話せたら、もっともっとコミュニケーションとれて楽しいだろうなぁ晴れ
やっぱ、語学は大切だねぴかぴか(新しい)
もっともっと努力しなくちゃペン

カクムナショナルパークは、森林の中にある長いつり橋が有名で、
ガーナの観光スポットの1つですクリスマス

IMG_8314.JPG

高い高い木から木へつり橋がかけられてんだけど、
何本か渡っていくうちに、だんだん怖くなっていった雷

P9224330.JPG

よく切れないな〜って思うやぴかぴか(新しい)

P9224333.JPG

その後ピースコーの人たちと別れて、ンズレゾっていう水上村に向かいました車(RV)

IMG_8421.JPG

ンズレゾはガーナの西海岸、コートジボアールに近いところにAmansuriという淡水湖があり、その上に竹とやしの木で作られた水上集落です家

IMG_8371.JPG

その村に行くのにベニンというところから舟で約1時間台風
ジャングルみたいなところを通って、

P9234373.JPG

長い長い1本道を通り抜けて、
進んでいくと、水上集落が見えてきました家

IMG_8414.JPG

集落には、学校もあるし教会もあるし、小さなお店もありますコンビニ

IMG_8400.JPG

湖は真っ黒で、ゴミや汚水が流れていて、衛生的にすごく悪い状況だと思いました爆弾

P9234366.JPG

それに、生活用品や食料とかを買出しに行くのも大変だし、
怪我や病気をしても、病院にいくまでが大変です病院

IMG_8403.JPG

でも実際にここで生活している人がいるんだね家

IMG_8407.JPG

子どもたちは元気で笑顔いっぱいでかわいかった黒ハート

IMG_8395.JPG

子どもは本当に世界共通でかわいいねるんるんるんるんるんるん

水上集落の観光の後は、ガーナ旅行の目的の1つビーチへGOリゾート
ガーナ隊員のお勧めのビーチを教えてもらってたので、
ブスワビーチというビーチへ向かいましたリゾート晴れ

IMG_8333.JPG

I love GHANA Vへつづく手(チョキ)演劇
posted by さき at 06:09| Comment(0) | ガーナ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。