2010年04月23日

スタート地点

今週から、栄養失調児センターで
情操教育をさせてもらうことになりましたひらめき
毎週木曜日は学校がないので、子どもたちがセンターに来て、
勉強したりしていますダイヤクラブ
朝は8時から12時頃までペン
午後は15時から17時までサッカー

シスターとお話しして、
午後の2時間を私が活動させてもらえることになりました晴れ
イエイるんるん手(チョキ)

ブルキナファソの学校では、
音楽や体育、図工などの時間はほとんどなく、
また学校に通っていない子どもは更にそのような機会はありませんバッド(下向き矢印)

大学でストリートチルドレンを卒論のテーマとして学んできたので、
私が対象にしたい子どもは、ストリートチルドレンや孤児、
児童労働や人身売買、障害のある子など、
家庭に問題があったり、貧しかったり、底辺にいる子どもに、
絵を描いたり、音楽の楽しさを伝えたり、スポーツしたり、
自由に表現すること、イメージすること、
そういった機会を作ってあげたいって思ってましたかわいい

ずっと協力隊で青少年活動という職種を目指していたのもその1つですexclamation×2
でも実際ブルキナファソに来て、もう半年過ぎましたが、
正直まだ何も活動はできていないし、子どもと関わることすらなかったたらーっ(汗)
ここに来るまでは、
半年後の自分はバリバリ活動してるんだろうなって
イメージしてたけど、現実はそんなに甘くなかったですあせあせ(飛び散る汗)

結局は自分から行動に移さなきゃ何も始まらないし、
身近な所から、小さくてもいいから始めようって思って、
重たい腰を漸く動かせたところですexclamation×2

とりあえず栄養失調児センターと、
もう1つ孤児を対象にした団体の2箇所で
週に1回づつ活動することになったぁぴかぴか(新しい)
やっとスタート地点に立てましたダッシュ(走り出すさま)

でも、私は教免を持ってるわけでもないし、
今まで誰かに教えるって経験をしたこともないし、
正直不安だらけふらふらあせあせ(飛び散る汗)
ただ、失敗を恐れてちゃ、何も始まらないし、
せっかくのチャンスを無駄にしたくないし、やってみようと思いまするんるん

もちろんブルキナベに助けてもらいながら揺れるハート

今日は第1回目の授業でしたぴかぴか(新しい)

来月、日本で「世界地球環境児童画コンテスト」があるので、
それにブルキナの子どもたちの絵を応募するために、
しばらくは絵画の時間にしようと思いますペン晴れ

P4221327.JPG

P4221329.JPG

ほとんど絵を描いたことのない子どもたちなので、
なかなか難しいことかもしれないけど、
自分なりに想像しながら、自由に描いてもらえたらいいなるんるん

P4221331.JPG

P4221333.JPG

P4221334.JPG

第1回目のテーマは「私の家族」で描いてもらいましたペン
見てたら、みんな定規を使うので、何描くのかなって思ったら、
おうちでした家
みんな描く絵が似てておもしろかったぴかぴか(新しい)
でも、みんな上手に描いてた黒ハート
1時間後に、1人1人前で発表してもらって、
第1回目の授業は無事に終わりましたハートスペード

P4221344.JPG

P4221347.JPG

P4221348.JPG

P4221355.JPG

子どもたちにはフランス語があまり通じないので、
先生に通訳してもらいながら、なんとかできてホッとしましたいい気分(温泉)
でも準備してきた鉛筆よりも子どもの数が多かったりで、
ちょっと焦ったこともあったけど・・・たらーっ(汗)
色鉛筆もないので、揃えなきゃダッシュ(走り出すさま)

やっと始まったばかりの活動、つまずくこともいっぱいあるけど、
少しづつ、自分らしい活動ができたらいいな〜ぴかぴか(新しい)
そして、たくさんの子どもたちにこういう機会を作ってあげたいな黒ハート

posted by さき at 06:36| Comment(10) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。